読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Larabel

PHP Larabel

 

 

tinkerコマンド

→ データの抽出、更新、削除

Eloquentモデル

 

artisan serve

ホストとポート番号を指定

--host の方にはローカル開発環境の IP アドレス

--port の方には 8001 番を指定

php artisan serve --host 192.168.33.10 --port 8001

#10 view

/myblog/resources/views/posts/index.blade.php

上記パスなら以下のとおりviewを呼べる

view('posts.index')

 

 #13 PostsController

 

#14 Viewに値設定

return view('posts.index')->with('posts', $posts);